[居宅介護支援TOP] [介護保険について] [ご利用までの流れ]

介護保険について

□介護保険にて・・・
●要介護状態区分にあわせたサービスが利用できます
 
判定された要介護状態区分にもとづき、各種サービスを利用することができます。


●介護保険で利用できる額には上限があります

介護保険では、要介護状態区分(要支援1・2、要介護1~5)に応じて、上限額(支給限度額)が決められています。
支給限度額の範囲内でサービスを利用するときは、利用者負担は1割ですが、支給限度額を超えてサービスを利用した場合には、
超えた分は全額が利用者の負担となります。


●介護保険で受けられる主なサービス
a)訪問介護(ホームヘルブサービス)
ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴・排泄・食事などの身の回りのお世話をします。
→食事介助・排泄介助・清拭・入浴・着せ替え・調理・買い物・掃除・衣類の洗濯など
 
b)訪問看護
看護師、理学療法士などが自宅を訪問し、療養上のお世話、病状の観察、かかりつけ医との連携、医療機器の管理、床ずれの治療、リハビリなど行います。
 
c)通所介護(デイサービス)
デイサービスセンターへ通い、入浴や食事の提供などの日常生活上の世話や機能訓練が受けられます。
 
d)通所リハビリテーション(デイケア)
デイケアセンターに通い、心身の機能維持・回復のための必要なリハビリテーションが受けられます。
 
e)短期入所生活介護(ショートステイ)
短期間施設に入所し、入浴、排泄、食事などの介護、その他の日常生活上の世話や機能訓練が受けられます。
 
f)福祉用具の貸与
車いす、介護ベット、歩行器、エアマットなど、福祉用具のレンタルするサービスが受けられます。
 
g)福祉用具購入
ポータブルトイレ、杖、浴室チェアーなど特定福祉用具事業者から福祉用具を購入したときにその費用の一部が支給されます。
 
h)住宅改修

介護のための小規模な住宅改修について、その費用の一部を給付するサービスを受けることができます。



  • ***マザーについて

  • …代表挨拶

  • …訪問看護

  • …居宅介護支援

  • …リハビリテーション

  • …スタッフ紹介


  • ・会社概要

  • ・お問合せフォーム

  • ・採用情報

  • ・サイトマップ

  • ・プライバシーポリシー

  • ・看護日誌【ブログ】

  • ・マザーだより


  • ページのトップへ戻る