代表挨拶


平成16年から住みなれたご自宅で安心した療養生活を送れるよう在宅医療・介護・リハビリテーション
の提供を行っています。

2040年まで後期高齢者人口の増加により、在宅介護のニーズは高まっている反面、
社会保障費は抑制されていく傾向になります。
今後、構築されていく地域包括ケアシステムに対し、
共助・公助による住み慣れた地域・自宅での生活を支援していくとともに、
自助として個々の生活環境で活動性を維持していくための支援、互助として
高齢者によるボランティアや生きがい就労の支援を企画・提案していければと考えています。

ceo.jpg(7506 byte)



  • *コンセプト

  • …代表挨拶

  • …訪問看護ステーション マザー

  • …居宅介護支援事業所 マザー

  • …リハビリテーション マザー


  • …【HOME】


  • ・会社概要

  • ・お問合せフォーム

  • ・採用情報

  • ・サイトマップ

  • ・プライバシーポリシー

  • ・看護日誌【ブログ】***制作中

  • ・マザーだより***制作中


  • ページのトップへ戻る