コンセプト


人は地域・在宅という住み慣れた場所と馴染みの関係を基本とします。

つまりその人の歴史そのものを考える事。
それが在宅における、その人がその人らしく生きていくことだと
思っています。

又、自分らしい生活を考える時、
自ら主体的に自らの人生における様々な出来事に対して決定して生きているのです。
この事は、疾病や障害によって、
もう二度と今までの生活を営まれなくなったとしても、
主体性を持って健康の自己管理と必要な資源を自ら活用し、
生活の質を最後まで高めることができるのです。

疾病や障害による影響を最小限にとどめ、
可能な限り住み慣れた地域で生活を継続していく支援をするため
「訪問看護ステーションマザー・居宅介護支援事業所マザー・リハビリステーションマザー」を
設立しました。
地域の人々と「共に生きる」を理念とし、
「その人がその人らしく生きる」そのために看護・介護・リハビリテーションの
専門的サービスを包括的に提供していきます。




  • *コンセプト

  • …代表挨拶

  • …訪問看護ステーション マザー

  • …居宅介護支援事業所 マザー

  • …リハビリテーション マザー


  • …【HOME】


  • ・会社概要

  • ・お問合せフォーム

  • ・採用情報

  • ・サイトマップ

  • ・プライバシーポリシー

  • ・看護日誌【ブログ】***制作中

  • ・マザーだより


  • ページのトップへ戻る